瑞穂町の消火栓

設置年代を考える上で時代背景が重要な鍵となります。

瑞穂町 消火栓01。
瑞穂町の水道章と思われる紋章が付いた蓋。(都章は付いていない)
瑞穂町の水道事業の東京都水道局への一元化は昭和49年6月から実施されているので、この蓋はそれ以前の設置だと推測できる。
2011-04-07撮影。

瑞穂町 消火栓02。
短足タイプの都章が付いている蓋。
この短足タイプの都章は昭和40年代頃まで使用されたと思われる。
2011-04-07撮影。

瑞穂町 消火栓03。
足の長い現代風の都章が付いた蓋。短足タイプに変って登場した都章である。
2011-04-07撮影。

ホーム
都道府県詳細版目次
都道府県簡易版目次
東京都詳細版目次
東京都簡易版目次
瑞穂町目次