行田市の下水構えの蓋

行田市には大きな下水構えの中に市章を配した蓋が存在します。
これらの蓋はデザイン蓋以上に亜種的存在が豊富で分類にも熱が入ります。
分類には「ガス抜き穴が開いているか、閉じているか」が重要なポイントになります。
開いている蓋は雨水用、閉じている蓋は汚水用と割り切って分類してみました。
開いている蓋の隣に開いている蓋が並んで設置されている場所も複数見掛けたので余り当てにはなりませんが…。
なお、縁塊や縁石の有無は分類の対象とはしません。

行田市 下水構え01-01。
雨水 ガス抜き穴開 鍵穴あり コジリ穴無し 自然石縁塊。
表通りにはさすがに縁石付きの蓋は見当たらないが、住宅街に入ると時折見掛ける。
2018-03-04撮影(53-0778)。

行田市 下水構え01-02。
雨水 ガス抜き穴開 鍵穴あり 縁塊付き。
コンクリート製の縁塊付きの蓋。
「下」の左右にガス抜き穴が存在しない。
2018-03-04撮影(53-0698)。

行田市 下水構え01-03。
雨水 三点支持蓋。
2018-03-04撮影(53-0837)。

行田市 下水構え02-01。
汚水。
ガス抜き穴は窪みだけが存在する。
鍵穴があるのも特徴である。
2018-03-04撮影(53-0686)。

行田市 下水構え02-02。
汚水 ガス抜き穴閉 鍵穴無し コジリ穴あり。
蓋下部の特徴から長島鋳物製と断定できる。
蓋上部に蝶番の膨らみがあるので他の蓋との違いはすぐ分かる。
2018-03-04撮影(53-0767)。

行田市 下水構え02-03。
汚水 ガス抜き穴閉 鍵穴無し 横向き。
日之出水道機器製と思われる蓋。
日之出水道機器製の蓋はほかにもあるが、同社の製品の多くは開閉器具用長穴が右側に位置するのが特徴のようだ。
2018-03-04撮影(53-0701)。

行田市 下水構え02-04。
汚水 ガス抜き穴無し 鍵穴無し。
ガス抜き穴が全く存在しない蓋。
2018-03-04撮影(53-0692)。

行田市 下水構え02-05。
汚水 ガス抜き穴無し 鍵穴無し 蓋下部の形状違い。
下水構えの蓋02-04とほぼ同じであるが、開閉器具用長穴の形状が異なる。
2018-03-04撮影(53-0715)。

行田市 下水構え02-06。
汚水 鍵穴無し。
ガス抜き穴の窪みがある。
開閉器具用長穴が小さい(コジリ穴だけ?)。
2018-03-04撮影(53-0689)。

行田市 下水構え02-07。
汚水 親子蓋。
日之出水道機器製の親子蓋。
子蓋自体は水構えの蓋02-03と同じである。
2018-03-04撮影(53-0831)。

行田市 下水構え02-08。
汚水桝。
日之出水道機器製の汚水桝(小型蓋)。
2018-03-04撮影(53-0745)。

行田市 下水構え02-09。
汚水桝。
日之出水道機器製の汚水桝(小型蓋)。
2018-03-04撮影(53-0830)。

行田市 下水構え02-10。
汚水桝 塩ビ製。
2018-03-04撮影(53-0750)。

行田市 下水構え02-11。
汚水桝 私設蓋。
市章の位置に「私設」と入っている。
2018-03-04撮影(53-0769)。

行田市 下水構え02-12。
汚水桝 私設蓋。
市章の位置に「私設」と入っている。
「私設」の文字は下水構えの蓋02-11よりも小さく、取っ手の部分に摘まむための窪みがある。
また「下」の縦棒が長い。「私設」の文字にも違いが見られる。
2018-03-04撮影(53-0815)。

ホーム
都道府県詳細版目次
都道府県簡易版目次
埼玉県詳細版目次
埼玉県簡易版目次
行田市目次