杉並区目次

杉並区の蓋に見られる紋章

昭和27年10月1日に制定された区章

区章の由来:漢字の「杉の木」の字を図案化したもの。(杉並区HPより)

平成4年3月11日に制定されたコミュニケーションマーク

コミュニケーションマークの由来:みどり豊かな福祉と文化のまちを目指す区の姿をあらわしています。(杉並区HPより)

これら以外に「すぎ丸」と呼ばれる杉並区のまちづくり振興のイメージキャラクターが見られる。路上に設置されている物や蓋に区章のように見られる物も存在する。なお、すぎ丸のデザインは林丈二氏に寄るものである。

区章付きの蓋の難易度は最高レベルである。

杉並区の蓋の種類数 合計2種類
区章付き……………………(1種類)
区章以外の蓋………………(4種類)二級基準点の蓋以外は合計種類数に含まず

ホーム
都道府県詳細版目次
都道府県簡易版目次
東京都詳細版目次
東京都簡易版目次