石ー【019】文部省

【019】文部省 名勝天然記念物

初稿 2013-01-21

長瀞の岩畳は国指定の名勝・天然記念物で大正13(1924)年に指定されました。
この岩畳と一般地の境には「名勝天然記念物」の境界石が設置されています。

 『名勝 記念物』の文字。
名勝の下には『天然』の文字が隠れているはずだ。

裏側(岩畳側)文部(省)。

公共用地や私有地だけでなく名勝天然記念物と一般地の境界を示すのも境界石の役目。
余り目にしないだけにうっかり通り過ぎてしまいそうです。
事実、この境界石の有った場所は既に十回以上歩いていたはずなのに今まで全然気付かなかった。
周辺風景は残念ながら撮り忘れ。
長瀞駅から岩畳に降りる土産物店街の途中に有るので岩畳に行ったことの有る方はまず目にしているはずだが気付かないだけだ。

撮影:2013.01.01 埼玉県秩父郡長瀞町内
(2013.01.21)
(2019.04.09 移設)
(2019.04.16 微調整)