石ー【015】浦和市

【015】浦和市

初稿 2012-08-04

境界石には設置者(社)の紋章や名称が記されていますが、設置する担当者も紋章にするか名称にするか悩む場合も有るのだろうと推測できます。
浦和市の場合もそうだったろうと思います。

 『浦和市』と記された境界石。

こちらが市章(マンホールに記された部分を拡大)。

複雑な市章を境界石に刻むのはかなり困難。
コンクリ製なら流し込むだけだが、出来上がりを見ても線が細く何の紋章だか分かりそうもないな。
それに細部は欠けやすいだろうしね。
その結果行き着くところはダイレクトに『浦和市』と名称を記すことになったのかもしれないな。

撮影:2012.03.25 埼玉県さいたま市内(旧浦和市内)
(2012.08.04)
(2019.04.09 移設)
(2019.04.16 微調整)