国際電信電話

国際電信電話の蓋に見られる紋章

国際電信電話の紋章は大きく分けて2タイプ存在するが、その中でも電波塔?を題材にした紋章は幾つかのバリエーションが存在する。

感じからするとこちらの方が新しいと思われる。

国際電信電話概略
国際電信電話(株)は国際電信電話株式会社法により電信電話公社から分離独立した電話会社である。
略称はKDD。
1953(昭和28)年03月24日 国際電信電話株式会社設立、
1998(平成10)年07月30日 国際電信電話株式会社法廃止、完全民営化される。
〃     12月01日 日本高速通信を吸収合併し、社名をケイディディ株式会社とする。

KDDの蓋の種類数 合計7種類

蓋全般………………………(7種類)

KDD01-01。
2010-12-31撮影(5-1160138)。

KDD01-02。
蓋自体はKDD01-01と同じ。道路の舗装色に合わせて灰白色に塗装されていた。
2011-03-05撮影(5-1170759)。

KDD01-03。
2011-03-05撮影(5-1170686)。

KDD01-04。
2015-05-01撮影(15-1110426)。

KDD01-05。
化粧蓋。
2011-06-04撮影(90-0139)。

KDD02-01。
2010-12-31撮影(5-1160056)。

KDD02-02。
2012-09-12撮影(5-1280260)。

ホーム
一般系の蓋詳細版目次
一般系の蓋簡易版目次
通信会社詳細版目次
通信会社簡易版目次

#マンホール