『マンホールサミット in 所沢』蓋展示 市部 は~わ

2022年11月19日に埼玉県所沢市で開催された「マンホールサミット in 所沢」の会場に於いて展示されたマンホール蓋です。
展示されていた蓋の総数は100枚以上あるので、6回に分けて記事にします。
今回は埼玉県下の市部のうち、50音順で自治体名「は」(蓮田市)から「わ」(蕨市)までです。

蓋展示 蓮田市。
従来から設置されているはなみずきの花を描いたデザイン蓋から比べるとグッとあか抜けた印象が強い。

蓮田市のデザイン蓋と言えばこれ(参考品として掲載)。
撮影済みの蓮田市の蓋についてはこちらをご覧ください。

蓋展示 羽生市。
羽生市内を探索しても単色カラー蓋があるくらいで、デザインの凝ったものは見当たらなかったのでこの蓋が市内に溢れたらどんなに素晴らしいことかと思う。
今後に期待したい。
撮影済みの羽生市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 飯能市。
色違いのカラー蓋も存在するらしいので再度の探索に行きたい。
また埼玉県内では数少ない戦前から上水道が整備されていた自治体でもあるので骨董蓋が見つかるかもしれないという期待が大きい街でもある。
撮影済みの飯能市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 東松山市。
花の色違いが多数存在している。どれだけあるのかさえ見当がつかない。
撮影済みの東松山市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 日高市-1。
日高市からは三枚の展示が出ていた。
アニメを題材にしているらしいが、観たことが無いのでコメントできない。

展示蓋 日高市-2。
こちらは額縁蓋。
予算の関係なのかな?

展示蓋 日高市-3。
デザインだけ見ても余所者には何の絵なのか分らんなぁ。
地元の方はご存じなのかな?

個人的には従来から設置されているカワセミを描いたこの蓋を推したい(参考品として掲載)。
撮影済みの日高市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 深谷市-1。
深谷市からは三枚の蓋が出ていた。
深谷市の蓋は隣接する自治体に探索に行った際にちょっと見かけた程度なのでコメントできない。

展示蓋 深谷市-2。
額縁蓋と言うとハデなものが多いが、これは至ってジミだ。

展示蓋 深谷市-3。
これまた額縁蓋で残念だ。

展示蓋 富士見市。
ワールドカップの開催された年に市役所まで撮りに行ったなぁ。

富士見市のデザイン蓋と言えば、これでしょう!
たくさんのバリエーションが存在するので是非市内を探索して欲しい。
参考品として掲載。
撮影済みの富士見市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 ふじみ野市。
カラーデザイン蓋を積極的に作っている自治体だ。
しかもカラー蓋が展示蓋だけでなく、路上でも見られるのがうれしい。
この蓋もいずれ探索に行かねば。
ちなみに富士見市とふじみ野市は隣接しているのでご注意を!
撮影済みのふじみ野市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 本庄市-1。
本庄市の展示蓋はいずれも初めて見る蓋でした。

展示蓋 本庄市-2。
市章だけが頼りの蓋。
越境蓋などで見かけるとどこの蓋なのか探すのに苦労するんだよねぇ。

前回の埼玉県での開催(2017年)のマンホールサミットで展示されていたのはこの蓋でした。
参考品として掲載。

展示蓋 三郷市-1。
三郷市からは二枚出てました。

展示蓋 三郷市-2。
額縁蓋。
撮影済みの三郷市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 八潮市。
一見するとシール蓋のようにも見えるけど、これは鋳物製です。
しかも市内の路上で見ることが出来るのが素晴らしい。
撮影済みの八潮市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 吉川市。
吉川市はナマズで売り出している街なので蓋のデザインも至る所にナマズが居ます。
撮影済みの吉川市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 和光市。
和光市にはHONDAがあるので財政的には裕福な自治体ですが、まだデザイン蓋の魅力には目覚めていないようです。
それでも市内にはカラーデザイン蓋が二種類存在します。
撮影済みの和光市の蓋についてはこちらをご覧ください。

展示蓋 蕨市。
蕨市内には複数種類のカラー蓋が存在しますが、今回はちょっと地味なこの蓋が選ばれたようです。
撮影済みの蕨市の蓋についてはこちらをご覧ください。

ホーム
都道府県詳細版目次
都道府県簡易版目次
埼玉県詳細版目次
埼玉県簡易版目次

#マンホール #マンホールサミット